テーマ

「考え、議論する道徳」の授業

−教科書やノートを活用して−



 研究内容
  「授業を受ける子どもの目が変わりました!」「こうやって授業するんですね!」
 これは、本部会での研究に参加した方々の声です。昨年度、本部会では、「『考え、議論する道徳』の授業を目指して」をテーマとして、質の高い指導方法について研究をしてきました。年間の取り組みでは、これまでの基本的な授業の流れや指導方法を見直して、「なかまなビジョン」の形態を基盤にして、自我関与が中心の学習、問題解決的な学習、体験的な学習などを取り入れた授業を実践してきました。すると、意欲的に考えを発言したり、最後まで集中して取り組んだりするなど、授業に対する子どもの意識が変わり、さらには、道徳的な実践意欲まで高まるなど、大きな手応えを実感しました。
 
小学校では、本年度から「特別の教科 道徳」が実施されており、教科書を活用した授業を行っています。しかし、「教科書に合わせて道徳ノートをどのように活用していくのか」「評価を子どもにどのように返していくのか」など疑問を耳にします。 そこで、本部会では、「考え、議論する道徳」の授業を目指して、教科書や道徳ノートを活用した質の高い指導方法の研究を行っていき、子どもたちが心を輝かせ、よりよく生きていこうとする心を育てていきたいと思います。


研究計画・日程

開始時刻

会場

活 動 内 容

18:30

教育館

<総会>年間テーマ説明・分科会など

18

18:30

教育館

問題解決的な学習:資料「手品師」など

15

18:30

教育館

道徳ノートの効果的な活用 評価の方法について@

18:30

教育館

模擬授業から学ぼう

27

18:30

笹島小

研究授業の検討会 新しい道徳の授業について語る

18:30

教育館

自我関与が中心の学習:資料「ダメ!」など

25

18:30

教育館

体験的な学習:資料「どうしていけないのかな」など

11

18:30

教育館

いじめ防止教育:資料「モントゴメリーのバス」など評価の仕方についてA

12

18

18:30

教育館

模擬授業から学ぼう

18:30

教育館

研究発表会の準備

15

18:30

教育館

研究発表会の準備

22

18:30

教育館

<研究発表会>

18

18:30

教育館

中学校の教科書を用いた模擬授業から学ぼう




 
 

Copyright (C) 2012 MEIDOUKEN. All Rights Reserved.