■ テーマ

       「夢に向かって自分らしく生きる子どもたち」
 
■ テーマの主旨

  日々の生活の中で、子どもたちは明るい笑顔を見せます。また、子どもたち一人一人が夢に向かってひたむきに努力する姿に、私たちは人間としての美しさを感じます。このような夢に向かって生きる子どもたちの姿は、未来への希望そのものです。そして、教師、保護者や地域の人々は、このような子どもたちの姿にふれ、明日への活力をもらうこともあるはずです。私たちは、子どもたち一人一人が笑顔を絶やすことなく、夢に向かって日々歩み続けていってほしいと願っています。

 さて、「特別の教科 道徳」は、よりよく生きるための基盤となる道徳性を養うことを目標にしています。道徳教育の要となる道徳科の授業は、全ての子どもが笑顔で参加し、仲間とともに学び合う中で、これからの生き方を思い描く時間です。学級の子どもたちは、実態や興味・関心、生活環境等により、得意なことや苦手なことが違ったり、考え方が違ったりします。道徳の授業に対しても、「議論するから楽しい」「道徳の授業は気持ちがすっきりする」と感じて、多くの学びを得ている子がいる一方、「物語の内容がわからない」「伝えたいことをうまく言葉にできない」と感じ、道徳科の授業に苦手意識を感じている子もいます。

 
 私たちは、道徳科の授業を、すべての子どもたちにとって自分の生き方のつい考えることができる時間にするため、実態や興味・関心、生活環境の違いを考慮して、研究を進めていくことが必要不可欠であると考えました。そこで、今年度は、子どもたち一人一人の実態に応じた授業について考える「授業づくり研究部会」、興味・関心や生活環境に応じた考えを引き出した上で、議論を生み出す手だてや授業展開について考える「テーマ研究部会」の二つの部会に分けて、それぞれの研究に取り組むことにしました。

 

 私たち名古屋市道徳研究会は、道徳教育を通して一人一人の子どもたちが心を輝かせ、人としてよりよく生きていこうと考える姿を、「夢に向かって自分らしく生きる姿」と捉え、実践を積み重ねていきたいと考えています。


■ 2つの研究部会
 市道研には2つの研究部会があります。
<授業づくり研究部会>と<テーマ研究部会>です。

            
■ 合同学習会
 18時半から合同学習会を行い、その後に各部会での研究を行います。

時 刻

会 場

     内    容

17

18:30

教育館

情報モラル教育と関連させた道徳の授業

18:30

教育館

「考えたい」と思わせる導入アイデア

6

18:30

教育館

深い学びにつなげるための発問の工夫

21

18:30

教育館

児童も保護者も一緒に考えることができる
              道徳科の授業

11

18:30

教育館

人権教育と関連させた道徳の授業

12

15

18:30

教育館

「考え議論する」ための書く活動

1

11

18:30

教育館

終末のひと工夫(授業の終わり方)

15

18:30

教育館

防災教育と関連させた道徳授業

  
   【公開授業の事前検討会】
       日時:9月6日(火) 18:30〜   会場:教育館   内容:授業者による模擬授業




 

Copyright (C) 2012 MEIDOUKEN. All Rights Reserved.